スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
恋する簿記 第2回「意思決定会計」
こんにちは、霧島なな男です。

工業簿記の勉強が「意思決定会計」の分野に入ったのですが、
これがめっちゃ楽しくて大興奮!!

「意思決定会計」は簡単に言うと、代替案のどれを選択するかって話で、
その選択の為に、どの代替案が一番利益が多いかを計算するのです。

で、これの何が面白いかというと、選択されなかった案で得られるはずだった利益はコストととして計算されるというところ。

例えば、
A君は、次の日曜日に2つのアルバイトのうちどちらを選ぶかを検討している。ただし、両者は時間が重なるため同時には選択できない。

[彁のイベントスタッフ…12,000円/日

△い弔發離灰鵐咼法10,000円/日

普通に考えれば、利益の多い,離ぅ戰鵐肇好織奪佞了纏を選びますよね。

その結果、選択されなかった△10,000円の利益は
「12,000円を得るためのコスト」として考えるのです。

つまり
【得る利益 12,000円】 − 【失う利益 10,000円】
=【損得 +2,000円】

なるわけです。 
12,000円がまるまる利益にはならないのです。

合言葉は、【選択の影には犠牲あり!!】です。

霧島はこれに宇宙を感じてしまったのですよ(笑)

だって、人は日々いろんな選択をして過ごしているでしょ。
何かを選ぶってことは選ばれなかった未来があるわけで・・・

それって、つまりパラレルワールドってことでしょー!!!

ひょっとしたら、コンビニのバイト選んでたら可愛い子に出会えたかも
しれないなんて考え始めたら、それってプライスレスって感じだしー!!!
ふんふん。


本来の「意思決定会計」からはかなり脱線だけどね・・・


というわけで、「恋する簿記講座」第2回でしたー!

恋する簿記 13:14 -
恋する簿記。
こんにちはー。霧島ななこです。

先日のGardenバースデイイベントで
「霧島さんの得意技に仕分けとありますが、今までどんなことを
仕分けてきましたか?」という質問をいただきました。

仕訳というと民主党がやっている事業仕分けのイメージが強いかも
しれませんが、霧島の得意技の「しわけ」は簿記の「仕訳」のことです。
経理とかで使うやつですね。

ちょいと説明させていただきますと・・・

まず、取引には必ず二つの意味があるんです!!

例えば、9,240円のエロゲーを現金で購入したとします。
すると、

・9,240円のエロゲーを手に入れた。
・現金が9,240円減った。

という二つの事柄に分けることができます。

そして、(エロゲー)も(現金)も「資産」というグループに属しています。
簿記のルールには、「資産が増えた」場合は左側(借方)に、
資産が減った」場合には右側(貸方)に記入するというのがあります。

では、実際「9,240円のエロゲーを現金で購入した」を仕訳てみると。

(エロゲー) 9,240 / (現金) 9,240

という仕訳になります。
左右の金額は必ず同じ金額になるんですよー

一見ひとつの事柄に見えても、取引には必ず二つの側面があるんです。
そして左右の金額は一致する・・・


なんと美しいんでしょー!!!!


霧島はこの簿記の美しさの虜になりまして、今もガシガシ勉強中です。
みんなにも簿記の楽しさを伝えたいよー!!
「萌える簿記」とか「恋する簿記」本作りたいよっ

ふー。また野望が一つできたよ。やったね。


そうそう、「ラブレプリカ」の挿入歌の歌詞にも何気に簿記用語が
入っているのだよ。ニヤリ。
お楽しみにー☆

恋する簿記 15:43 -
1/1
キリシマ ナナコのうたうたい日記。
Profile
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

NewEntry
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other